なくして始めて気づく大切さを実感しました。

昨日は久し振りに何も予定がなくゆっくり出来る日だったので、少しお洒落をしてカフェにでも行ってのんびりしようかと思っていました。

お化粧をして、髪の毛をセットして、服を迷い、最後にお気に入りのジュエリーをつけよう!と思った時、いつものジュエリーボックスにつけたいリングがありません。

普段はジュエリーボックスに入れているのですが、もしかしたら外出先で外してポーチの中かも!と思い、ポーチを見てもありません。

少しずつ焦り始めました。メイクボックスの中、お風呂に入る前に外して棚の上か、あっちのポーチにいれたのかな、と思いつくところを全て見てもありません。

最後につけた日は、どんな服装をしていたかな、その服装のポケットの中かな、記憶を辿りましたが出てきません。

小さいものですし、もしかしたら間違えて捨てちゃったかな、という諦めの気持ちと、20万円もしたリングがなかなったことへのショックでもう出かける気にもなりませんでした。

結局、準備万端だったのに、出掛けずに家でおとなしく映画を見ては、途中で気になって探し始めの繰り返しで1日が終わってしまいました。

夜、主人が帰ってきた後に、ダメ元で知らないかを聞いたところ、「机にあってなくしたら大変だと思って、お菓子の缶にいれたよ」とひょうひょうと言われびっくりしました。

見てみるとクッキーと一緒にリングがありました。

ホッとしたのと、「言ってよ!」と思ったのと半々でしたが、とにかく、見つかってよかったです。

なくして始めてこのリングがどれだけ大切かがわかったので、これからはちゃんとジュエリーボックスにしまおうと思いました。

でも、せっかくのお休みをすごく損した気分です。脱毛ラボ 機械