ただ、人はすっきりしたいがために嫌味を言うのです

最近建てられた一戸建ての住宅も、まず、安普請ということができますね。もう、長屋状態なのです。それなのに、ヘーベルハウスにすむようなイメージで家族が住んでいるということも、教えてやらないといけない現状だと思うのです。
何よりも、困っているのが音です。他人の音も気になりますが、心無い人がいう、嫌味だったり、うちで出してしまう音です。余りにも、若い人が家を買ってしまうと、生活時間があいません。これも本当に困るのです。
出生率が過去最低といっても、とてつもなく、子供を産んだ人はい馬ていますよ。ここまで、威張らせていいのでしょうか。こんなに謙虚を忘れてしまうところで、常識を知っている人だけが、損をしてしまいますよね。
自分のところにだけ、世話役が回ってきますから。相手も、話の通じる人にしか嫌味を言いません。それも困ります。誰にでもいいのです。嫌味を言うのは、ただ、人はすっきりしたいがためにいうのですから。